よくある質問

HOME > よくある質問

温泉について

Q01温泉は何種類あるの?

男湯:露天風呂、桧風呂、うたせ湯、蒸し湯、岩風呂、ひょうたん風呂、歩行湯、水風呂。(全8種類)

女湯:風の露天風呂、瀧の露天風呂、盃風呂、岩風呂、桧風呂、石風呂、蒸し湯、うたせ湯、夢見の湯、ひょうたん風呂、低温温泉風呂。(全11種類)

Q02温泉の効能・泉質は?

詳しくはこちらへ。

Q03朝は何時から入浴できる?

ご入浴は、朝9時からのご利用となります。

Q04たくさんお風呂があるけど、オススメの入り方(順序・コース)は?

はい、ご堪能していただけるコースがございます。詳しくはこちらへ。

Q05おすすめの温泉の入り方は?

まず、砂湯をご体験されてから、砂をシャワーで流したあと大浴場でご堪能されることをオススメいたします。

【※お願い】脱衣所などで椅子に寝っ転がったり、湯船にタオルをつける又は着衣せず移動されますと、他のお客様の御迷惑となりますので、ご利用の際はお控えください。

Q06日帰り入浴はできますか?

はい、ひょうたん温泉は日帰りのみの施設となります。お一人様でもカップル、ご家族・お子様も一日中ご利用いただいてご堪能していただける施設となっております。

Q07砂湯ってどうやって入るの?

まず、①浴衣に着替える ②掘る:深く掘るほど熱くなるので、温度を確かめながら。 ③砂をかける ④寝る。発汗作用高め毒素を出して、からだもココロも洗い流す。熱い、気持ちいい!こちらのページへ。

Q08砂湯だけの利用はできますか?

申し訳ございません、砂湯だけでのご利用は承っておりません、必ず大浴場と一緒にご利用になります。

Q09砂湯と蒸し湯を一緒に入るとデトックス効果があるってホント?

はい、ある大学がサンプル調査行ったところ、ストレス数値下がり、スキンケアにおけるお肌のハリ・ツヤ感UPというデータが出ました。(個人差あり)

Q10どのお風呂に入っても「100%源泉かけ流し」ってどういうこと?

自社開発した竹製温泉冷却装置「湯雨竹」を利用して、100℃近い源泉を数秒で適温に冷ますため、湧き出した成分そのままの源泉がご体感いただけます。

Q11タオルはありますか?

タオルの備え付けはございません。フロントにて販売いたしております。

Q12毎回、きれいなお湯で入れる?

家族風呂は毎回、大浴場も毎日入れ替え清掃行い、きれいなお湯で気持ちよくご入浴していただけます。

Q13家族風呂は延長もできる?

土・日・祝日はご利用時間が1時間のみになります。平日は受付で(お電話ではできません。)時間延長のお申し込みになります。ただし、混雑している時はお断りする場合がございます。また料金が変更いたしますので、予めご了承願います。

Q14家族風呂は貸し切りですか?予約は?

はい、マツさんの湯ここちの10種類タイプ貸し切りでご用意いたしております。ご利用日の1週間前からご予約をお電話で承ります。

Q15露天風呂はどんな景色ですか?

気になる方は、こちらへ。

Q16温泉の温度はあつめ?ぬるめ?

若干、ぬるめの設定ですが夏冬で温度をかえております。機械は導入せず、係員が温度確認を頻回に人の手で微調整を行い、そのときに合った最適温度を大事にしております。

アメニティについて

Q17どんなアメニティがありますか?

以下の通り共通で各温泉にご用意しております。リンスインシャンプー・ボディソープご準備しております。

タオル・せっけんの備え付けはございません。(販売いたしております)

 貸しバスタオル 150円、タオル220

Q18ドライヤーはありますか

はい、全浴場にドライヤーを設置しております。

Q19持ち込み可能なものは?

タオル・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、固形石鹸、メイク落とし洗顔料・歯ブラシ・歯磨き粉・ 化粧水(基礎化粧品)・ボディタオル・ヘアキャップ・ヘアゴム・ひげ剃り・くし・ドライヤー等になります。

Q20浴衣の貸し出しありますか?

はい、ご用意しております。お子様の浴衣の貸出もございます。※館内で休憩・お食事時など、浴衣の着用ができます。

Q21浴衣の文化について(外国の方へ)

浴衣は夏に着る最もラフな着物で、元々は湯上りに着る室内着でした。当館では沢山の体験が出来ますので、温泉や自然を通して開放的になるかと存じますが、移動時・休憩時は必ず着衣し裸で歩くことは、ご遠慮願います。

食事について

Q22地獄蒸し体験で食材持ち込みは可能ですか?

ひょうたん温泉では、気軽に手ぶらで地獄蒸し体験をしていただけるよう、お肉や野菜など下ごしらえした食材をご提供いたしております。そのため持ち込みはご遠慮願います。

Q23地獄蒸し体験どれくらい時間かかるの?

食材によって異なりますが、2030分蒸す時間が必要なこともありますので、時間に余裕を持って行うことをオススメします。

Q24レストランで地元ならではのメニューは?

和洋中ありますが、大分の郷土料理のだんご汁定食やとり天定食、カボスを麺に練り込んだうどん、など大分ならではのお食事をご準備いたしております。

Q25レストランに飲食物の持ち込みはできますか?

食品衛生の観点から、飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。ただし、お子様の水分補給用の飲料・ベビー食は可とします。

Q26お得な(団体向け)セットプランありますか?

はい、入浴付きお食事セットプランがございますので、ご予約の際にお申し付けください。

注:セットプランは団体様向けと個人様向けもあり、人数制限もございません。

Q27スイーツもある?

はい、ございます!温泉をゼリー状に練り込んだソフトクリーム、温泉の蒸気で蒸した「温泉蒸しプリン」などです。

Q28子供向けメニューはありますか?

はい!ひょうたん温泉では、お子様の好きなハンバーグが入ったお子様ランチをご用意しております!その他、麺類メニューも充実しておりますので、お子様と一緒に楽しんでいただけます。

Q29アルコールは販売していますか?

はい、ビールや焼酎、ハイボールなどをご用意いたしております。

Q30レストランは何時から利用できますか?

入浴時間とお食事の時間については、こちらへ。

Q31レストランは予約できますか?

はい、ご予約できます。ただし、年末・年始・大型連休などお食事の御予約が中止になりますので、予め、ご了承願います。ご来館いただいた順にご案内いたしております。 なお、グループ・団体様のご利用の場合もご予約を承りますので、お電話にてお問い合わせください。 休業日が年間数回ございますので、 こちらより(TEL)ご確認の上お越しください。

施設・設備について

Q32団体で利用したい!どれくらいの人数入れる?

お食事処は最大80席、地獄蒸しキッチンは24席となります。

Q33インターネット、Wi-Fi、充電できますか?

ご不便をおかけして申し訳ございません。現在のところインターネットに接続できる環境は、敢えてご用意しておりません。3キャリアすべて電波は届いております。理由としましては、貴重なお休みを使ってひょうたん温泉へと足を運んでくださるお客様に、喧騒を忘れ日々の疲れを心身ともに癒やしていただくため電子機器とは離れた環境で、ひょうたん温泉をご体感して楽しんでいただくお時間をゆっくりと大切に過ごしていただきたいと存じます。何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

Q34フリースペース・休憩所はありますか?

はい、お食事処近くに和室28畳で無料休憩スペース利用いただけます。お冷はフリー提供しておりますので、ご自由にお使いおくつろぎくださいませ。

Q35子連れでもゆっくりと温泉に入れますか?

はい、お子様とご一緒におくつろぎいただけますよう、大浴場のシャワールームにベビー用バスチェアをご準備しております。(女性のみ)

Q36オムツを替える場所はありますか?

脱衣所にベビーベッドをご用意いたしております。

他に授乳スペースも新設いたしました。安心してお使いいただけます。

Q37喫煙できるところはありますか?

駐車場に喫煙場所を設けております。

Q38飲み物は販売してますか
自動販売機を設置しております。また、お食事処の売店でも販売いたしております。 注:館外と館内約10台自動販売機を設置します。
Q39バリアフリーですか?

誠に申し訳ございません。現在、車イス等でご利用頂けるバリアフリー対応の施設ではございませんが、入り口からですと段差すくなく比較的大浴場へ移動しやすくなっております。ご不便おかけいたしますが、ご利用の際にお近くのスタッフへお申しつけください。今後、オストメイトトイレを設置したり、各所に手すり、段差の解消等、施設の改修は可能な限り行っていきます。これからも、より多くのお客様にご利用いただけるように目指して努力してまいります。

何卒ご理解下さいませ。

Q40貴重品を入れるロッカーはありますか?

はい、ございます。(小)100円~(大)200円のキャリーケースが入るロッカーをご用意しております。

Q41別府は(かんなわ)冬の時期、寒いのでは?

はい、別府の山側は雪が降ることはありますが、鉄輪(かんなわ)は海側に位置し積もることはほとんどありません。また、館内は昔からの方法で蒸気で温められ、自然エネルギーを有効的に活用し快適に過ごせます。環境にも優しく配慮しております。

Q42靴のまま館内に入っていいの?

入り口で靴を脱いでいただき、館内は下駄で移動していただきます。靴箱をご用意(無料)しておりますので、靴を脱いだあとはそちらをご利用ください。

Q43ペットも同伴できますか。

申し訳ございません。当館ではペット同伴でのご入館はお断りさせて頂いております。ただし、補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)についてはご案内いたしておりますので、事前にお申し付けください。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

Q44館内に売店・お土産はありますか?

はい、いくつか取り揃えております。また人気のお土産として温泉蒸しプリンが大変ご好評頂いております。

Q45浴室内で写真を撮ってもいいですか

浴室・ロッカールーム・レストルーム内での写真撮影は禁止しております。

Q46ひょうたん温泉のゴミの捨て方は?

何箇所かご用意しておりまして、資源として大切に、見やすく分かりやすく分別していただけるよう設置しております。また、ピクトグラムなどで多国籍にも対応し、スタッフ同士連携対応で衛生的にも配慮を行っております。お客様に気持ちよくお過ごししていただけるよう掃除にも力を入れております。

Q47お風呂入って急に体調が悪くなったら?

営業中は安全管理のスタッフが常勤し、お客様のサポートを行っておりますのでお近くのスタッフまでお声掛けください。迅速に対応いたします。

湯雨竹について

Q48構造が簡単そうなので、自社でも製作できそうな気がしますが…?
材料は竹と木だけ。構造も“商品構造紹介”でご紹介しているように、竹ぼうきを思わせる竹枝を一列に並べて2〜3段重ねているだけに見えます。このため、だれでも簡単に同じようなものが作れそうに思えますが、不思議なことにそれだけでは思うように温泉の温度を下げることができません。私どもでも、当初は竹ぼうきを加工して作ろうと試みましたが失敗しました。その後、プロジェクトメンバーの研究者とともに何度も試行錯誤を繰り返し、熱湯の温度を下げるためのノウハウを積み重ねて「湯雨竹」を完成しました。「湯雨竹」はすでに実用新案登録(第3112971号)をしているため、知的所有権が確立しています。「湯雨竹」の設置については、ぜひ当社にご相談ください。
Q49小さな温泉旅館なので、大規模な装置は必要ないと思うのですが…?
ひょうたん温泉は、館内のすべての浴槽を満たすために約120トン(流量:約330リットル/分)のお湯が必要です。そのため竹製温泉冷却装置もそれなりの大きさが必要でした。その後、別府市有区営温泉「渋の湯」(流量:約10リットル/分)のための小型竹製温泉冷却装置を開発することになり、縦60cm×横180cm×高さ40cmというコンパクトな竹製温泉冷却装置を完成させています。それまで「渋の湯」は源泉が85℃という高温でしたが、「湯雨竹ミニ」の導入により、約60℃まで冷却することができるようになり、加水なしで源泉100%を利用者の皆さんにお楽しみいただけるようになりました。このことからもお分かりいただけるように、「湯雨竹」は規模の大小を問わず、現場の状況に合わせてご利用いただくことができます。
Q50「湯雨竹」の既製品はありますか?また、メンテナンスはどうなりますか?
「湯雨竹」は設置される場所、温泉の温度、必要とする湯量など、さまざまな条件を調査してジャストフィットするように設計・施工していく設備です。そのため既製品はありません。 メンテナンスについては冬場と夏場の気温に合わせて、竹枝ユニットを増やしたり減らしたりするだけなので、どなたでも簡単に行うことができます。また、100℃近い温泉で使用される場合は流下式塩田の枝状架(竹枝組み込み式)よりも条件が厳しくなることが予想されますが、「湯雨竹」は竹枝ユニット(物干し方式)を交換するだけなので、維持費の面からもお得です。
Q51業界の評判やお客様(温泉マニア・一般)の評価はどうですか?
「湯雨竹」を見学にいらっしゃった温泉宿泊施設の経営者の方は、「外見が温泉にふさわしいだけでなく、実際に数秒で温度が下がったので驚いた」とおっしゃっていました。一方、温泉マニアの方からは「温泉が濃くなった」という言い方で、温泉成分をより強く感じられるようになったという高い評価をいただいています。一般のお客様もマスコミで取り上げられたこともあって、高い関心を持たれているようです。
Q52装置を実用面ばかりでなく、自社の魅力としてもアピールしたいのですが?
竹製温泉冷却装置「湯雨竹」は、機械的な無機質な冷却装置と比べると景観になじむ独自の形状をしています。そこで、ひょうたん温泉では浴槽で利用するための大型装置とは別に、小型の装置をお客様の目にとまりやすい場所に設け、適温の温泉を足湯として利用することでお客様にアピールしています。

ご利用について

Q53営業時間はいつからいつまで?

温泉施設の営業は朝9時~翌1時(深夜)までご利用いただけます。

お食事処は平日1100O.S2000、土・日・祝日1100O.S2100になります。温泉とレストランのお問い合わせ・ご予約も合わせて対応させていただきます。

Q54定休日はありますか?

年中無休です。※ただし4・7・12月中旬に施設整備の臨時休業あり。

Q55料金と時間について。

時間帯によって料金サービスあります。詳しくはこちらへ。

Q56駐車場はありますか?

はい、無料駐車場80台を完備しております。

Q57クレジット・電子マネー払いはできますか?

申し訳ございません、ご不便おかけいたしますが当館は取り扱っておりません。日本円で現金ご一括のみのお支払いとさせていただきます。

Q58温泉・レストランの予約できますか

ありがとうございます。お電話でご予約・お問い合わせできます。レストランもご予約承っております。ただし、家族風呂の一部施設は対応できかねます。予めご了承くださいませ。

Q59当日予約はできますか?

はい、お電話にて承ります。(お食事に関する御予約はご利用前日の2000まで)ご用意できるお時間をご相談いただき、できる限り直前でも対応させていただきます。ただ、混雑が予想される場合もございますので、その際はご容赦ください。

Q60いつからキャンセル料は発生しますか?

キャンセル料は発生しません。ただし、直前のキャンセルはご遠慮ください。

Q61外国語の応対は可能ですか?

はい、中国語に対応しております。お客様にご満足頂ける体験ができるよう心がけておりますので、どうぞ何なりとお声掛けくださいますよう、よろしくお願いいたします。

Q62利用時、精算方法は?

券売機で前払いになります。詳しくはフロントにてお申し付けください。

Q63回数券・クーポンはありますか?

はい、10枚綴りで5,800円(終日)と4,200円(2000~)で販売しております。

詳しくはフロントにお問い合わせください。お得な回数券は、頻繁に利用される方におすすめです。

Q64飲食物の持ち込みはできますか?

申し訳ございませんが、飲食物の持ち込みはお断りさせていただいております。

Q65荷物の預かりや発送はできますか?

恐れ入ります、お荷物のお預かりは行っておりませんが、コインロッカー(キャリーケースが入る大きさ)をご準備いたしております。また発送も当館では行っておりませんが、近くの郵便局から発送手続き可能ですので、そちらをご案内させていただきます。

Q66年末年始・お盆などは特別料金ですか?

特別料金はございません。一年中同じ料金で、ご利用いただけます。

交通アクセスについて

Q67送迎はありますか?

申し訳ございません、送迎はおこなっておりません。

Q68近くにコンビニありますか?

はい、ひょうたん温泉から車で5分程度でセブン-イレブン2店舗:別府鉄輪店と別府北中店がございます。 24時間営業(ATMあります)。他にスーパーでしたらマルショクやまなみ店が近くにございます。駐車場もございますので、お車でお越しの場合は便利です。

Q69近くにガソリンスタンド、観光案内ありますか?

はい、24時間営業のガソリンスタンドや鉄輪温泉のバスステショーン内にパンフレットが置いてある観光案内所があり、地獄めぐりの周り方など相談できます。

Q70近くのアミューズメント施設や周辺観光スポットを教えて。

はい、別府地獄めぐり、ハーモニーランド、遊園地(城島高原パーク・別府ラクテンチ)、動物園(アフリカンサファリ)、水族館(うみたまご)、湯布院観光などがあります。

Q71ひょうたん温泉への最寄り駅はどこですか。バス・タクシーで何分ぐらい?

交通アクセスは、こちらへ。

サービスについて

Q72荷物の預かりはしてますか?
荷物のお預かりはおこなっておりません。あらかじめご了承ください。
Q73料金サービスありますか?

はい、時間帯によってお得な料金サービスをご用意しております。詳しくはこちらへ。

リニューアルについて

Q74リニューアルってどこが新しくなったの?

詳しくはこちらへ。

Q75大変身って温泉どうなったの?

女湯はひょうたん風呂、夢見の湯、風の露天風呂、低温・高温蒸し湯と冷却温泉風呂など、新しいお風呂ができました。

Q76一日中楽しめるってどゆこと?

お子様連れでもゆっくり、美味しものを召し上がっていただき、砂湯で汗をかいたら、大浴場へ。日本の知恵がつまった温泉文化をご堪能いただけます。いろんな温泉がお待ちしております。選べるおすすめコースはこちらへ。

Q77昼と夜の楽しみ方は?

昼は、あなたの近くのアミューズメント体験型日帰り温泉として。夜は、露天風呂をお楽しみいただけます。

Q78体験型ってどういうこと?

体験型とは、地獄蒸し体験、砂湯、蒸気デトックスなどです。詳しくはこちらへ。

Q79新設ってどこ?

女湯の脱衣場に授乳ルームと専用化粧室、女湯のシャワーが19個から58個まで、地獄蒸しキッチン(地獄蒸し体験)など新設いたしました。

ひょうたん温泉は館内から出なければ何度でも入り直しOK!砂湯(+330円)をご利用の方は大浴場にも入れます!